So-net無料ブログ作成
Photo&Life ブログトップ
前の10件 | -

鎌倉 老舗名店・銘菓 巡り [Photo&Life]

ひさしぶりに家族で鎌倉へ
IMG_8942_DxO.jpg
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/4L IS USM
晴れ予報が曇天だったけど、インバウンド観光客が少ないので空いているらしいというのでクルマで乗り込んできました
IMG_8943_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/4L IS USM
圏央道のおかげで東名から茅ケ崎まですんなりいけるので、R134さえ混んでなければクルマルートも電車より早いかも
IMG_8950_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/4L IS USM
R134は江の島まではすんなりで、「聖地」鎌倉高校前も心なしか観光客は少なかったように感じました
IMG_8947_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/4L IS USM
七里ヶ浜のアマルフィイもランチ候補でしたが、駐車スペースなくしかたなくスルー。
御成通り側にクルマを停めて、老舗古民家お好み焼き「津久井」でへお昼ごはんとなりました
IMG_8953_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/4L IS USM
そんなわけでひさしぶりのファミリー鎌倉ですが、夕日は望めないから写欲わかないけれど、クルマだからとバッグにいれてきた1DXと70-200を肩にかけ、6DⅡと24-70は、ピークデザインのキャプチャーでエブリデイバックパックに装着して歩きだしました
AF6Z4256_DxO
EOS-1D XEF70-200mm f/2.8L IS II USM
小町通りを避けて、土日限定クロワッサンのベルグフェルドへ向かい
IMG_8960_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/4L IS USM
帰宅してからいただきました
P1120630_DxO
Panasonic DMC-GX7MK2
あとは、普段は売り切れてなかなか買えない露西亜亭のピロシキをゲット
P1120616_DxO
Panasonic DMC-GX7MK2
お店の方のお話ですが近く閉店されるとのことで、今回が最後になるようなので、ご縁があってよかった
P1120623_DxO
Panasonic DMC-GX7MK2
記念に「ぴろしきの温め方」レシピも撮影しておきました
P1120624_DxO
Panasonic DMC-GX7MK2
そんな気持ちで電子レンジで温めた「露西亜亭ぴろしき」をゆっくり味わせていただきました
P1120639_DxO
Panasonic DMC-GX7MK2
あとは、鎌倉でなくても買えるのですが、紀伊国屋のプリンを買い、長谷の三留商店でソースを買って帰途につきました

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

節分2020 [Photo&Life]

成人した息子ですが、恒例の豆まき撮影に付き合ってくれました
AF6Z4171_DxO.jpg
外は面倒なので家の階段で1DXとスピードライトで連写
AF6Z4208_DxO
オートフォーカスのサーボだと全然だめじゃん
AF6Z4224_DxO
というわけで、こんどはフォーカスで置きピン待ち伏せ連写して撮り直し
AF6Z4237_DxO
次期1DX MarkⅢなら追従するか??
AF6Z4248_DxO
そのままトラコ部屋におじゃま
AF6Z4252_DxO
トラコさんは、節分には興味なく

AF6Z4253_DxO
マグロの夜のおやつにまっしぐらでした

タグ:節分
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

三脚座とアルカスイス [Photo&Life]

葉山あたりの海岸にて夕景
IMG_8894_DxO.jpg
EOS 6D Mark II EF28mm f/2.8 IS USM
はじめて訪れた場所ですが、江ノ島は補足できず太陽と富士山は離れすぎ
IMG_8890_DxO(Prime)
EOS 6D Mark II EF28mm f/2.8 IS USM
そもそも日没のときは分厚い雲で富士山は隠れてましたが、しばらくして頭が抜けてきました
IMG_8870_DxO(Prime)
EOS 6D Mark II EF28mm f/2.8 IS USM

この日は、これからPENTAX KPで一眼レフを使い始める友人宅へ出かけて、カメラのメニュー設定などの操作や撮影の基本をレクチャーにいってきたのですが、サンセットぎりぎりに陣を敷いたのでインターバルの準備も間に合わず
IMG_8855_DxO
EOS 6D Mark II EF28mm f/2.8 IS USM
日が落ちてからは、自分も持参したウルトレックと70-200でロングショット
IMG_8871_DxO(Prime)
EOS 6D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM

先週は三脚座につけ忘れてきたプレートですが今回ははじめからピークデザインのプレートを装着して家を出てきました
IMG_8875
EOS 6D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM
アルカスイス用の雲台に交換したアルミ6段のウルトレックUT-63ですが剛性的には問題はないものの、三脚座で縦横を切り替えるときに、プレートのロックと三脚座のロックダイヤルが近いで誤ってプレートのロックダイヤルを触っていたので、こりゃいかんと不安を感じました
IMG_8883_DxO(Prime)
EOS 6D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ベルボンのQHD-S6AS付属プレートにはロックピンがあるので、ピークデザインよりもそっちをつかうべきかなとひとつ学習しました
IMG_8873_DxO(Prime)
EOS 6D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM
誤操作が元で、70-200のレンズごと三脚から滑り落としでもしちゃったら大事ですからね

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新年会 [Photo&Life]

月曜日が仕事初めの一週間は長かった
IMG_8812_DxO.jpg
EOS 6D Mark II  EF16-35mm f/4L IS USM
やっぱりTPOを考慮すると広角ズームは手放せません

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

横浜ハンマーヘッド [Photo&Life]

ぷかりさん橋からの夜景に、ハンマーヘッドが加わってにぎやかになりました
IMG_8687_DxO (retina).jpg
EOS Kiss X7 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
ウルトレックUT-63にX7を載せてセルフタイマー2秒
IMG_8680_DxO
EOS Kiss X7 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
画質的にはキットレンズの限界点は見えますが、ピークデザインのプレートをアルカスイス雲台で簡単に装着し、カメラをつけたままウルトラロックを伸ばせる軽さも移動もラクラク
IMG_8685_DxO
EOS Kiss X7 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
70-200の三脚座にも、いざというときにプレートを常備しておくべきでした。六角レンチも家に置いてきちゃったのでX7からかずせませんでしが、さすがにX7を雲台に載せて70-200で撮るのははばかられました
IMG_8688_DxO
EOS Kiss X7 EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
この冬は、12月から足首を痛めたり、咳のどで体調崩していたせいで、平日イルミネーションはまったく撮らなかったけど、イルミネーションは高感度の手持ち撮影よりも、ちゃんと三脚に載せて撮りたいですね

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

正月二日お伊勢参り [Photo&Life]

伊勢神宮の神馬「草新号」とアイコンタクト
IMG_8720_DxOs.jpg
EOS6D MarkⅡEF70-200mm F2.8LⅡ USM
24-70と70-200のレンズで境内を数十ショット撮ったものの、まったく手ごたえなく、唯一目線をくれたこのお馬さんだけがいちばんパワースポット感がありました
IMG_8718_DxO
EOS6D MarkⅡEF24-70mm F4L USM
撮影目的がそもそも不謹慎かもしれませんが、自分の場合、これまでお参りにきたのは夏か秋だったので、その印象が強いのかな?
IMG_8641_DxO
実家最寄りの駅から朝一番の近鉄特急をネットで予約したらほぼ満席だったので、乗客みんなが伊勢にいくのかと思ってたら、大阪方面へ乗り換える人、伊勢市駅で降りる人、賢島までいく人などいろいろでした
IMG_8654_DxO
EOS 6D Mark II EF24-70mm f/4L IS USM
五十鈴川駅から歩くと30分ほどかかる3km近い道を、駐車場待ち渋滞の一般車の横を臨時の公共バスですんなり到着
IMG_8657_DxO
EOS 6D Mark II EF24-70mm f/4L IS USM
本来は外宮からお参りすべきところををすっとばして、撮影散歩がてらの参拝ってのは罰当たりでしょうか??
IMG_8664_DxO
 EOS 6D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM

明治神宮よりも人口密度は小さい感じがしましたが、まだ10時前
IMG_8690_DxO
EOS 6D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM
これからもっと混雑してくるんでしょうね
IMG_8695_DxO
EOS 6D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM
過去ログを調べてみたら前回は2008年の夏でしたので12年前?「夏休みイベント伊勢神宮」 
IMG_8704_DxO
EOS 6D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM
当時の撮影機材はEOS20Dに17-40ズームとHDVビデオ
IMG_8709_DxO
EOS 6D Mark II EF24-70mm f/4L IS USM
今回もってきた2本のズームはどちらも令和になってから買い増したものですが、どちらにもISが加わって組み合わせとしてはなかなか便利ですが、70-200はF4でいいかな~というのが正直なところです
IMG_8728_DxO
EOS 6D Mark II EF24-70mm f/4L IS USM
お参りのあとは、おかげ横丁へ寄り道
IMG_8747_DxO
EOS 6D Mark II EF24-70mm f/4L IS USM
混んでるようにみえますが、鎌倉の小町通りほどの密度感はなく歩きやすかったです
IMG_8739_DxO
EOS 6D Mark II EF24-70mm f/4L IS USM
赤福餅で一息。あとで気づきましたが、ここではなく「ぜんざい」をいただくべきでした
IMG_8758_DxO
EOS 6D Mark II EF24-70mm f/4L IS USM
まだ10時ですが、10年振りぐらいの豚捨牛丼とコロッケをいただきました
IMG_8750_DxO
EOS 6D Mark II EF24-70mm f/4L IS USM
一人旅の経験がないけど、独り行動でしかも電車移動なのは気ままでよいですね
IMG_8761_DxO
EOS 6D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM
ただ、ピークデザインのエブリデイトートバッグは、70-200を付けたまま、すんなり収まるのはありがたいのですがやっぱり腕がかりがしっくりこなくて自分にはやはり使いづらい
IMG_8770_DxO
EOS 6D Mark II EF70-200mm f/2.8L IS II USM
着こむ冬場はやっぱりトートよりもバックパックを選択すべきでした

タグ:伊勢神宮
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2020新春 [Photo&Life]

伊勢湾沖からの初日の出
IMG_8606_DxOs_2.jpg
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ USM
我が家の主砲をトートバッグに入れて来た甲斐はありました
IMG_8617_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ USM

帰省先の鈴鹿市白子町の海岸から初日の出に初参加させてもらいましたが、
IMG_8625_DxO
EOS6D MarkⅡ EF70-200mm F2.8LⅡ USM
昨年母が亡くなり、父も故郷の大阪へ戻ることにしたので鈴鹿とのご縁もこれが最後でしょう
IMG_8628_DxO
EOS6D MarkⅡ EF24-70mm F4L USM
明日は、伊勢神宮へ出向いてみようと思います

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トラコとの距離 [Photo&Life]

11月10日に我が家へお迎えしたトラコさんからは、未だに信用は得られておりません
IMG_8402_DxO.jpg
EOS 6D Mark II EF28mm f/2.8 IS USM
毎日の食事とマッサージをしている嫁さんにはだいぶ気を許していて、呼べば隠れ家から出てきたりするのですが、基本的には24時間警戒モード継続中のようです
IMG_8407_DxO
EOS 6D Mark II EF28mm f/2.8 IS USM
自分の場合には、お腹よろこんでなでさせてくれたりはするものの、となりの部屋から物音がすると隠れスポットに避難してしまいます
IMG_8408_DxO
EOS 6D Mark II EF28mm f/2.8 IS USM
テレビの画面や音やとなりのドアの開閉や足音でも警戒してしまうのは、野良猫の本能なのか、いちど見せてみた岩合さんの「世界ネコ歩き」で大量のネコ映像をみて、テレビにもすっかりビビってしまったようです
IMG_8413_DxO
EOS 6D Mark II EF28mm f/2.8 IS USM
野良生活時代と同じように、安全な場所を確保したがっているように思え、自分が部屋に入るときには必ず隠れています
IMG_8356_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/2.8L II USM
ここから抱いて連れ出してもあばれたりはしないのですが、できればネコから寄ってきてほしいものです
IMG_8383_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/2.8L II USM
「カメラ向けてフラッシュするから嫌われるんじゃない?」というのが真実かはわかりませんが、カメラはさほど気にしてないと思うんですけどね
IMG_8380_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/2.8L II USM
動きを止めて撮るために、新型のEL-100をマスターにして多灯にしたいのですが、もう少し関係ができるまでカメラは控えめにしたいと思います
IMG_8385_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/2.8L II USM
そうこうしてたら、通勤途上で足をひねって軽い捻挫をしてしまい、そのあと咳とノドの風邪を引いてしまい、12月の第一週は、ほぼ一週間まともに動けなくなってしまいました
IMG_8418_DxO
EOS 6D Mark II EF28mm f/2.8 IS USM
なでなでさせてくれていても、しばらくすると、ふいっと隠れスポットへ戻っていきます
IMG_8421_DxO
EOS 6D Mark II EF28mm f/2.8 IS USM
タマミの場合には、家では常にべたべたしてきて布団にも潜り込み、あきたら外に出て半日帰ってこない性質(たち)でしたたから、この習慣はこの先もずっとのような気がしているので、まだまだこれからですね

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

はじめましてトラコさん [Photo&Life]

命名「トラコ」。知人の伝手で猫を紹介されて引き取ってきたメスネコです。
IMG_8322_DxO.jpg
EOS 6D Mark IIEF16-35mm f/4L IS USM
タマミが亡くなって以来なので5年ぶりの飼い猫。そのあいだに世の中すっかりネコブームの時代ですね
IMG_8229_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/4L IS USM
我が家に寄り付いてきた野良のタマミと違って、我々とは初対面でクルマに載せられて、獣医の痛い検査を受け、て見知らぬ部屋に連れてこられたストレスはいかばかりか
IMG_8231_DxO
EOS 6D Mark IIEF70-200mm f/2.8L IS II USM
慣れてくれるまではできるだけ静かな環境にして、専用の部屋とケージを用意していたのですが、なかなか食事と水を飲んでくれなくて気をもみましたが、二日目の夜にようやくエサを口にしてくれて一安心
IMG_8283_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/2.8L II USM
もともと、人に触られたり撫でられることは大好きなようなので、これで一気に関係構築か?と期待したのもつかの間、落ち着いてくるととにかく、部屋の外へ出たい執念がものすごい
AF6Z3963_DxO
EOS-1DX EF24-70mm f/2.8L II USM
避妊手術経験ありの推定年齢5歳のほぼ野良育ちのようなので、当然でしょうね
IMG_8263_DxO
EOS 6D Mark IIEF24-70mm f/2.8L II USM
メス猫で体躯は大きくないけど5kgだけあって、動きもゆったりしていても、やはりネコだけあって、ケージを開けた閉め切った部屋で脱出口を求めて、テレビの上にも登れるし、窓や天井付近までくまなく探索します
AF6Z3968_DxO
EOS-1DX EF24-70mm f/2.8L II USM
タマミを家に入れた頃は、自由に家と外を出入りさせてたし、怪我をしてから幽閉していたときは、脱走との戦いでしたから、この子とも同じことになりそうです
IMG_8345_DxO.jpg
EOS 6D Mark IIEF28mm f/2.8 IS USM
そうこうしてだいぶ慣れてきてくれたはずの1週間が経った朝、部屋のドアが開けられ、脱出されていました
IMG_8347_DxO.jpg
もしかしたらと懸念していた、ドアノブに飛びついたので、すぐにノブを垂直に取り付けなおして緊急対応しました
IMG_8346_DxO.jpg
EOS 6D Mark IIEF28mm f/2.8 IS USM
先週まで自分が寝ていた部屋をネコ専用に模様替えしてケージとタワーも用意してお出迎えしましたがお気に召してくれたわけではないので焦らず待ちましょう

ともあれ、ひさしぶりの我が家でのネコ撮影
DSC07140_DxO
Sony NEX-5E 16mm F2.8 Fisheyeコンバーター
スピードライト併用したり6Dと1DXでレンズを替えて撮ってみましたが、まだ人間ネコ関係が出来ていないうちはなかなか撮れません
IMG_8302_DxO
EOS 6D Mark IIEF28mm f/2.8 IS USM
初日はケージ越しの70-200で撮ってみたり、最近外に持ち出す機会の少ない24-70F2.8や1DXをスピードライト併用で使ってみるも、1DXは暗所でのAFが弱いし、24-70は38cmと近接撮りができないで、落ち着かない動くネコはなかなか捉えられません
IMG_8305_DxO
EOS 6D Mark IIEF28mm f/2.8 IS USM
寄れて明るいレンズだと単焦点の28mmになりますが、6DⅡのライブビューサーボ撮り
IMG_8317_DxO_1
EOS 6D Mark IIEF16-35mm f/4L IS USM
デュアルピクセルAFはネコ撮りにはもってこいながら、広角・近接だと、耳がこんなになっちゃうのでDxOでボリューム歪み補正が必要です
IMG_8317_DxO_2
EOS 6D Mark IIEF16-35mm f/4L IS USM
ま、いずれにしてもネコ撮りはもっと慣れてからにしたいと思います
IMG_8313_DxO<
EOS 6D Mark IIEF16-35mm f/4L IS USM
慣れてくれてもやっぱり外へ行きたい
IMG_8310_DxO
EOS 6D Mark IIEF16-35mm f/4L IS USM
そんなわけで、夜中になると脱出場所探し。二晩同じ部屋で寝てみたらすっかり寝不足になりました
IMG_8324_DxO
EOS 6D Mark IIEF16-35mm f/4L IS USM
早いところ玄関口にガードを用意してせめて家中動きまわれるようにしてあげたいところです

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋のヨドバシ視察 [Photo&Life]

ひさしぶりにヨドバシへ寄り道して情報収集してきました
P1120115_DxO.jpg
GX7 MarkⅡ 20mm F1.7Ⅱ
といってもAPS-CのEOSシリーズにはさほど関心なく、今回のお目当てはオリンパスのズームです
P1120110_DxO
GX7 MarkⅡ 20mm F1.7Ⅱ
E-M1 MarkⅡと12-100mm F4のプロズーム
P1120111_DxO
GX7 MarkⅡ 20mm F1.7Ⅱ
ネットの作例で画質を確認してこのズームはどの焦点距離でも写りは安定してるようだし、つくりも立派な印象でした

また、ボディのMark2は、我が家の型落ちE-M1とは、ファインダー使用時のAF周りの操作性や連写性能など、ちょっとつかった感じだけでもボディ性能もまったく別ものに感じました

IMG_9533_DxOX.jpg
バックナンバー G VARIO12-35 (2015-8)

もともとがLUMIX好きなので、GH4にF2.8のダブルズームを揃えて24-100のレンジで、主にフルHDの100Mbpsの高画質動画や軽量スナップとして、一眼レフEOSとつかいわけていた頃もありますが、やはり好みとしてはオリンパスレンズよりLUMIXデザインが好きですね

現状は6D MarkⅡをメインでつかいつつ、眠っている旗艦の1DXもある状況なので、お楽しみ用レンズとしても、オリンパスにあまり投資はできないですね

さておき、去年の秋冬シーズンは、型落ちながら、フルサイズα7ⅡとEFレンズで軽量&ボディ手ブレ補正の恩恵を受けてきて、春先にEOS M5を入手して、APS-C小型EOSサブ機としてつかってきた経験を踏まえて、最近のミラーレスモデルをみてしまいます
P1120108_DxO
GX7 MarkⅡ 20mm F1.7Ⅱ
まず、一眼レフもミラーレスも小型軽量化一本やりではなく、おおきなレンズでもグリップできるボディ形状と一本で半日は楽に持つバッテリー容量は重要なところ
EOS Kiss X10は、X7より大きくなって魅力が薄れてしまってますが、バッテリーの点でもグリップの点でもEOS Mシリーズより断然つかいやすいモデルだと思います
P1120112_DxO
GX7 MarkⅡ 20mm F1.7Ⅱ
あとはEVFは0.5型サイズがほしいところだし、新マウントレンズに完全移行できる時期がくるまでのつなぎはやはりマウントアダプターのお世話になるので、センサーシフトの手ブレ補正はやはり重要
その点、やはり現行のEOS RPは、さっさと「RFレンズ買ってください」というわりにボディの真打ちがないのがどうしたものでしょうね
P1120113_DxO
GX7 MarkⅡ 20mm F1.7Ⅱ
なお、APS-CのKissや9000Dも一眼レフEOSも、ファインダーを見比べなければいいのかもしれませんが、PENTAX KPなどのプリズムファインダーモデルよりも大きく見劣りするので、老眼・メガネの自分には正直選びづらいのですが、M5も見やすくなかったから残念なところでした
P1120116_DxO
GX7 MarkⅡ 20mm F1.7Ⅱ
実際、店頭でRPとM5やKiss Mのファインダーを比べると、気持ちRPのほうが見やすいのですが、明らかにEOS Rやソニーαには見劣りします
P1120104_DxO
GX7 MarkⅡ 20mm F1.7Ⅱ
というわけで、ミラーレスカメラはEVFの大きさ、みやすさと、EVF時のAFモードや測距点移動の操作性がクラスや世代で進化しているのですが、EVFを覗かないスナップ撮りなら、LUMIXが元祖の「タッチパッドAF」(ターゲットパッド、タッチ&ドラッグ)機能も不要だし、オリンパスのE-M1XやEOS 90Dでようやく復活したマルチコントローラーダイレクトの測距点専用レバーの装備も不要
P1120117_DxO
GX7 MarkⅡ 20mm F1.7Ⅱ
そう考えると、測距点選びの手順がどうにもなじめないオリンパスE-M1の初代モデルであっても、背面液晶ならタッチフォーカスも性能は劣るけれども瞳AFも装備されている E-M1マークⅡに比べても大きな不満は感じないし、IS搭載レンズと組む前提でのEOS6D MarkⅡのライブビューモードでなんの不満もありません
P1120119_DxO
GX7 MarkⅡ 20mm F1.7Ⅱ
というわけで、20mmのⅡ型購入をきっかけに常用通勤カメラはGX7Ⅱに戻ってきました
GX7MarkⅡもEVFが16:9仕様で見えづらい点を除けば、発売当初の「フル装備」から見劣りすることなく、昔からレンズの20mmとのコンビでスナップカメラとして、まったく過不足ない常用カメラだと感じますが、去年のCP+で感動を覚えたフルサイズLUMIXのAFエンジンを積んだマークⅣに期待しています
P1120120_DxO_1
GX7 MarkⅡ 20mm F1.7Ⅱ
画質は画素数が増えるとレンズ側と手ブレやAF性能が厳しくなるし、等倍チェックすると被写界深度から外れたボケがきになるようになるので、1600万~2500万画素ぐらいがカメラマンにもレンズにも優しいところでしょう
P9220001_DxO.jpg
まあ、そうはいっても新しいカメラ、とくにミラーレスは最新モデルをできるだけ選ぶべきで、レンズもとりわけズームレンズは性能もボディとのマッチングいい、中古価格も高値安定のレンズを選ぶべきなのは不変のセオリーでしょう
DSC01177_DxO
28-75に加えて、17-28が発売されたEマウントのタムロンズームと第三世代αがやっぱり現状ミラーレスではベストバイだと思います
なお、中古でお買い得な旧モデルも、レンズをおごって最新のRAW現像でカバーすれば新旧画像エンジンでの画質的な見劣りをカバーすれば描写力には不満がでることはないと思います
そもそも個人的にはレンズやカメラの解像感云々を語る前にシャープネス処理をすべてオフにしてRAW現像した画像をチェックしてから薄化粧をしてもきれいな写真を撮っていきたいものだと考えています

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - Photo&Life ブログトップ