SSブログ

横須賀&ネイビーバーガー [Photo&Life]

横須賀どぶ板通りのネイビーバーガー52309628771_f67a476355_k.jpg
GRⅢ
鎌倉一泊の帰途は、横須賀廻りのルートにしました
R0003138_DxO
GRⅢ
前回訪れたときは、混んでいたのと、長年の差し歯がぐらぐらだったので断念したのですが、きっちりブリッジで治療したのでリベンジです
R0003142_DxO
GRⅢ
自分のチョイスは、定番メニュー「ジョージ・ワシントン」
R0003144_DxO
GRⅢ
目玉焼きにベーコンといろいろてんこ盛りなので、ナイフを入れにくいし、そもそも半熟の黄身が最初に流れ出てきて食べづらかったので、次回はプレーンにしてみたいと思いました。
R0003146_DxO
GRⅢ
その点、トマトとマヨネーズぎらいの息子は、パティとベーコンとチーズだけの「プレーン」オーダー。
パティの味を楽しむにはこれが一番なんじゃないの?と思いました。

時系列は前後しますが、観音崎灯台に登ってきました。
AF6Z5154_DxO
EOS-1D X EF16-35mm f/2.8L III USM
はじめは横須賀からひさしぶりに猿島に行って運動しようと思ってましたが、こんな天気だし三人分の船代金もかかるのでルートを変更
AF6Z5149_DxO
EOS-1D X EF16-35mm f/2.8L III USM
1DXをたすき掛けしてきて灯台を目指しますが、
AF6Z5150_DxO
EOS-1D X EF16-35mm f/2.8L III USM
カメラの重さよりも自分の体重と運動不足でヘロヘロになりました
AF6Z5152_DxO
EOS-1D X EF16-35mm f/2.8L III USM
広角ズームの日の丸アングルってやっぱり好みなんですよね
AF6Z5153_DxO
EOS-1D X EF16-35mm f/2.8L III USM
ふつうだったらたいしたことはないはずですが、必死の思いで灯台に上がりました
AF6Z5160_DxO
EOS-1D X EF16-35mm f/2.8L III USM
1DXとGRⅢの描写力は画角の差を除けば風景にはやっぱりGRⅢが画素数でも圧倒的
R0003126_DxO
GRⅢ
ジーンズに後ろポケットにいれて歩く登るのアクティビティに専念するなら、わざわざ重いカメラを持ってこなくてもってのはわかってのですが、一眼レフを持ち出すのはやっぱり気分ですからね
AF6Z5164_DxO
EOS-1D X EF16-35mm f/2.8L III USM
この先、コロナが収まって、サラリーマンも引退して出かける機会が増えたら、EOSのR3とRFレンズだともっと気合が入るのかしらん?と考えたりしますが、どうせ買うなら1DXのⅢがほしいなあとしか思えないんですよね

タグ:鎌倉 横須賀
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

北条義時法華堂AR|- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。