So-net無料ブログ作成

2018イルミネーションYEBISU [SONY α]

2018年のイルミネーションは、YEBISUからスタート
DSC00625_DxO.jpg
SONY α7Ⅱ FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
季節外れの夏休み休暇取得中ですが、都内で飲み会があったので、ウルトレックとα7Ⅱをもって恵比寿に立ち寄りしてきました
DSC00592_DxO
28mm F5.6・1/3秒 ISO400
三脚撮りのα7Ⅱをスチルとムービーを交互に撮り。スチル用と動画用のシャッタースピードや感度設定、ピクチャープロファイルを割り当てしたのをカスタム1・2にメモリーして切り替えたものの、個人的にはこの世代のαの操作性は、もう少しなんとかならないものかと思うことが多かったというのが正直なところ
タッチ液晶に慣れきっているだけでなく、測距点移動までの操作手順がまったくダメ
DSC00595_DxO
70mm F8・1/3秒 ISO400
さて、通勤ルートなので毎年通っている恵比寿のイルミネーションですが、バカラのシャンデリアと周りの明るさとの露出差が大きいので、これまでのどのカメラ、レンズでも同じように撮るのも現像も露出と階調補正に一手間かかります
DSC00634_DxO
66mm F8・1/6秒 ISO200
ウルトレックのUT-63とα7Ⅱの組み合わせの剛性ではレンズを重くしてもまだまだ耐えられるので、ここ恵比寿で動画を撮るならF2.8の明るさが推奨ですね
DSC00636_DxO
70mm F8・1/1秒 ISO200
スチルでは、絞り優先のF8で、感度は400前後に抑えていたので、シャッタースピードは1/10から2秒程度ですが、1秒以上になると、シャッターボタンを押してから、シャッターが切れるまで”一拍”置いてから作動しているようでしたがこれはα7の仕様なのかな?
DSC00644_DxO
F3.5・1/160秒 ISO1600
動画を撮ったりしていたこともありますが、バッテリーは早々と消耗。予備バッテリーは必須です。
DSC00587_DxO
28mm F6.3・1/5秒 ISO400
横でも縦でも、フォーカスエリアを一点で撮ろうとする、カスタムキー1に設定したフォーカスエリアを押し込み
DSC00651_DxO
28mm F6.3・1/2秒 ISO400
そのあと、十字キーで動かし、決定ボタンを押し込むという動作がほんとに面倒
DSC00649_DxO
28mm F8・1秒 ISO400
同じ非タッチ液晶のGRDigitalでもPETNAXのK-01はダイレクトに測距点は動かせましたからね
IMG_5729_DxO.jpg
撮影:2017年11月 EOS KissX7
去年は同じようにX7とシグマ18-70ズームで撮りましたが三脚で撮るイルミネーションでは暗がりでの設定変更や操作性を考えるとタッチパネルでのメニュー操作もできるほうがつかいやすいですね
いちおう動画もAVCHDの60P/28Mbpsで撮ってみましたが、AFがコンティニュアスになっていたり、EOSムービー、LUMIXムービーには習熟しているつもりの自分にもαの動画設定は少し戸惑いますね
という感じで2018年のイルミネーション撮りスタート。次回は、LUMIXでYEBIS撮りにきます

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0