SSブログ

IS&ズーム 2 in 1 [Photo&Life]

我が家のEFレンズ軽量級の二本
P1050725DxO_s.jpg
製造2004年の広角17-40ミリは、1DXに付けても取り回しのよさを重視して1年半前のフィリピン旅行前に中古美品で買ったもので、35ミリISは、6DマークⅡのライブビュー撮影には手ぶれ補正搭載レンズが一本ほしいと2月に調達したものです
P1080631DxO_s
二本を合わせても、F2.8の標準ズームより軽く、1DXとの組み合わせではとくに軽量さが抜群で位相差の測距点も十分なのです6DⅡとの組み合わせだと、ファインダー位相差では測距範囲が合わせづらく、ライブビュー像面位相差では手ブレしないようにシャッター速度をプログラムラインよりも早めにしたくなったりと操作性はいまひとつ
IMG_3320DxO_s
一方、35ミリISは昼でも夜でも写りはいいのでこの2ヶ月は、6DⅡの常用レンズとしてつかってきたものの、35ミリ単焦点って、自分には昔からもうひとつしっくりこない感覚はやっぱり変わらず、GX7Ⅱの換算30ミリのほうがテーブルフォトやちょいどりでもいろんなシーンで使いやすかったりで我が家ではIS&大口径の35ミリってそんなに活躍の場がないんですね
P1080633DxO_s
それでも、この軽量2本があれば、たとえば夏の旅行などで、昼はファインダーと17-40、夜はライブビューと35ミリISというような使いわけもありなのですが、夜景やイルミネーションまで含めて、開放F値よりもやっぱりISでズームのほうが6DⅡでは使いやすいかな?
IMG_3264_DxO(PRIME)PSD
35mm F5.6・1/25 ISO800
そんなわけで、ゴールデンウィーク前だし、この二本を下取りに出して、6DⅡの常用ズームに買い換える決断をしました

P1080627_DxO
そんなわけで、IS搭載のF4ズームで軽量クラスとなれば、24-105の新しいやつがいいのですが、値段よりも評判よりも、ネックなのはやっぱり重さ
24-70のF2.8と変わらないんだからね
一方、24-70のF4が6DⅡにはベストマッチのはずなのですが、F2.8を持ってるのがなんか引っ掛ってなかなか買えないこともあり、17-40も処分しちゃうから、今回は事実上の後継モデルの16-35mmのF4ISにしてみようかと思っています
つづきます

タグ:35mm 17-40mm
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

藤の花~神代植物園GW 鳥ぎん釜めし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。