So-net無料ブログ作成

2015 年初ラインナップ [Photo&Life]

正月2日。寒いし暇なのでカメラ並べて撮ってみました
IMG_0081_DxOX.jpg

撮ったのは、PowershotS100

オリーブグリーンのK-50とフェアリーピンクのGF1は、今年の整理機材リストに入れました


標準ズームトリオ
IMGP7589_DxOX

 

うちではもっとも出番の少ない標準ズームですが、

  1. LUMIX G3 14-42Ⅱ MEGA O.I.S
  2. KissX7 18-55ISⅡ
  3. EOS M 18-55IS STM

EOS Mとズームコンビは、EVF・バリアングル・軽量レンズのG3の代用には成り得ず、G3はビデオ用や子供用や貸出用も兼ねて残留決定

G3でなくともよいんですが、14-42の軽量さがいいんですよね

IMG_0080_DxOX

EF-Mのズームは、造りはいいし、金属マウントだし52mmだから、動画用に可変NDがつかえるなと思って歩き撮り動画テストに持ちだしたものの、屋外だと液晶みながら可変ND操作は困難すぎることが判りました

ま、これはX7とSTMズームでも同じですが、サーボAFの安定感はX7のほうが上です


2.LUMIX M4/3

IMG_0346_DxOX

  1. GF1 20mmF1.7
  2. G3 14-42Ⅱ MEGA O.I.S 

どちらも型落ちコンビ

どんどん肥大化するGH、G、GXシリーズと小型化しすぎて手ブレに耐えられそうもないGMシリーズが進む中で、ちょい遅れのこの二台はなかなか気に入っています


APS-C 広角レンズ

P1110097_DxOX

巷で「AFが遅い」コンビ

  1. EOS M 22mm/F2.0
  2. PENTAX K-01 21mm/F3.2

135換算 35.2mmのMと31.5mmのK-01はフレーミングはかなり違います

K-01は重いし、でかいけど、手ぶれ補正付きでプライムレンズがつかえるのが強い味方

P1110096_DxOX

3本のレンズで、風景から街中スナップ、動物園まで、たいていまかなえます

K-5ⅡsもK-50もつかったけど、フィンダー位相差AFは、EOSにはまったく及ばないし、単焦点レンズでのピントの正確さを求めると、も安心してつかえるコントラストAFのK-01がヒット率が高いのはいまの時代なのかもしれません

個人的にはK-S1のファインダーレスが出てくれると飛びついちゃうんですけどね


EOSシリーズ

P1110095_DxOX

  1. フルサイズ 5DMarkⅢ
  2. APS-C X7
  3. ミラーレス M

5DでもX7でもつかえるEFレンズは、24-70と28ISの二本だけしかありません

実際、共用するのは28ISは、X7とのコンビと画角が絶妙

ファインダーでもライブAFでもどちらも実践力高し

Mと22mmは、コンデジS100を除いて、最軽量サイズでモノとして気に入っています

いちど手放したEF-Sの10-18を、EF-Mの11-22に置き換える下地ができましたが、夏になって必要性を感じたら考えます

IMG_0078_DxOX

というわけで、各カメラと常用レンズ

レンズが小さいPENTAXだけは、交換レンズを持ち歩こうという気になります

動きものはもちろん5Dですが、望遠つかうときはいつも借り物なので、以前マークⅡでつかっていた135F2や70-200のF4ISのどちらかを買い戻したいところでもありますが、どうせならつかったことのない、100mmISマクロがあるとX7でも共用できて利点もあるか?

EOS MがM3になってEVFが搭載されてくるかもしれませんが、PENTAXのようなレンズは出てこないでしょうね


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

トラックバック 0