So-net無料ブログ作成

トマティーナ2014 ウェアラブルカメラ HX-A500 [Photo&Life]

スペインのトマト祭り、トマティーナ。友人がウェアラブルカメラで撮ってきたのを編集してみました

カメラは、ネイマール&綾瀬はるか目線のこいつです
http://panasonic.jp/wearable/a500/

事前に相談があって、

「トマトのプールにダイブして、(防水性能は)だいじょうぶだろうか?」

って心配も杞憂におわり、

「開始早々戦意喪失」

ってFBメッセージが飛んできたとおり、撮影というかトマト祭りを楽しむどころじゃなかった状況だったことをムービーをみて納得しました

 

IMG_9725_DxO.jpg

帰国後に本体ごと預かったのですが、水洗いされていても、トマトがまだこびりついてましたから、まかり間違っても一眼レフもって乗り込むような祭りではなさそうです

10631283_543616309072578_3011225643187461513_o.jpg

基本回しっぱなし素材を、5分にまとめるカット編集するのも、「イテェ」のとこ集めてPremiereでサブクリップつくって並べただけなので編集は簡単でした


そんなわけで、HX-A500を自分もいちおう装着

IMG_9723_DxO.jpg

オーバーヘッドかと思って装着しようとしたらどうも下向きにしかならないと思ったら、後頭部側にヘッドバンドつけるわけね

このままだと、ほとんど上向いたまま撮れてました

その昔、8mmビデオのウォークマンとつなぐCCD-MC1ってのを持ってて、海外での自分の結婚式にもっていきましたが、レコーダーが小さくなって、録画フォーマットの解像度が上がっただけで、撮れる映像は対して変わってない

S1070005.jpg

ま、スマホのアプリでWifiリンクで遠隔操作できたり、人によっては使い道あるんでしょうが、スポーツも自転車もラジコンもやらない自分には用途が思いつきませんね

IMGP0257_DxO

このあいだヨドバシいったときのGoProのマネキン

はて、どっちが使いやすのか?

レコーダー側でモニターできるし、電源オンオフの音も大きいので誤操作しないように工夫されてますが、レコーダー側をアームバンドとかちゃんとつかわないと難しいですね

1024.jpg

4Kで撮ってみましたが、再生もPremiereでも処理は重いです



画質は、4Kとはいえダイナミックレンジは狭いし、動画もスチルもコンデジ用スモールセンサーレベル

GX1やGH5に、8mmのフィッシュアイつけた画質と比べると間違いなく劣りますから、ふつうのビデオとしてつかうのはいまいちですね

S1070004
HX-A400 8M画質

自分にはX7と10-18mmがあるから十分かな

いかに通勤カメラ好きでも、こいつを頭に付けたり、ポケットに忍ばせる使い方はできませんね


タグ:ウエラブル
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

トラックバック 0