So-net無料ブログ作成

節分2012 [EOS 5DMarkⅡ]

毎年恒例夜の豆まき
IMG_7054CRW.jpg
EOS5DMarkII EF35mmF2   F2・1/60秒 ISO2000
デジイチを撮りだしてから毎年カメラやレンズが変わりつつも、「豆まき」は難易度が高いイベント

明るい玉や高感度が必要なのはもちろん、D90でデジイチムービーデビューしてからはさらにフォーカシングの技量も重要

USMではない35mmF2をMFに切り替えてフォロー
フォーカスリングが軽く静かなので、外部マイクつけてるとレンズの音をマイクが拾わずに済む利点はある

20Dの頃はF1.4のシグマ30ミリつかったり、フルサイズになってからは16-35のF2.8でも撮りましたが、やっぱりこの季節のために24mm/1.4を揃えておきたくなります

20080203-204812_1
2008年 EOS20D SIGAMA30mm

コンティニュアスの効ききそうなOLYMPUSの12mmF2とGH2ってのもよさそうなんですが、やっぱり高感度ならLumixより断然EOSが強い

ペガシスのTAW5で、簡単にAVCHDに変換できちゃうので最近はEOS撮りが増えてます

そんなわけで、帰りが遅くなっても「豆まき」敢行
IMG_7061
すでに歳の数だけ豆を食べられなくなったってより、片奥歯は抜いたままだし、反対側は神経抜いたばかりだしで、豆そのものが食べづらいし

IMG_7043
恵方巻きもホントは黙って一心不乱に食べるべし・・・なんでしょうが、

小学生も今年で終わりなので来年はやるかな?
・・・って、実際のとこは、こどもが豆まきをやりたいんじゃなくて、カメラ好き親父が撮りたいから付き合ってもらってるようなもんですけどね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0