So-net無料ブログ作成

D40の測光モード [Nikon D40]

リトルニコンD40とマイクロフォーサーズLumixP1060416
ムービー機能なし、ライブビューなしの600万画素CCDのD40
はじめの頃は、パンケーキレンズ付けて通勤のお供にカバンに入れていたり、キットレンズをVRタイプに変更したり、望遠ズームを揃えたりして大活躍だったんですが、その後、Dムービー登場でニコンカメラの主役をD90に譲ったあと出番がなくなった時期もありましたが、その後、28ミリF2のオールドニッコールレンズのために再び買い戻したりした経緯があります

2台目のD40は、スプリットタイプのファインダースクリーンに交換して復活させ、マニュアルフォーカス&絞り専用カメラとしていたんですが、その後のルミックス陣営の台頭で出番は少なかったことは確かなんですが

今回、FineppixS2Proがやってきたことで、ちょいと太めのHSMモーター搭載のシグマ17-70ズームをD40につけると外に持ち出したくなるもんです


といっても今週末は、嫁さんがA型インフルエンザで病み上がり状態
DSC_2411

インフルエンザはうつされてはいなさそうですが、冬の乾燥肌体質の父子は、土曜日朝一から皮膚科に出動し、そのままファミレスへ出かけたりしたくらい

DSC_2396

そんなわけで、花やネコを撮ってみたりしたくらいなんですが、今回のテーマはD40の「露出」

先週末にS2ProとD40を散歩に持ち出したときに同じレンズをつかっていても2台の露出がかなり違うことに気づき、「D40 露出」で検索して情報収集してみると、やっぱり分割測光モードでは明るめの露出になって結果もバラツキが多いと感じている人は多いようです

DSC_2415

このところはレンズの絞りと背面ダイヤルの手動絞りでD40をつかっているとこのクセのことは忘れてしまいがちですが、エントリークラスの常でダイヤルがひとつしかなく、EV補正もやりづらく補正の向きも他社と逆なのがD40の特徴だったりするので、常にマイナス補正やAEロックをかけていかないとね

DSC_2419

幸い、D40の液晶モニターは精細感はないものの、屋外でも見やすい上に、白とび表示やヒストグラム表示がわかりやすかったり、NG写真を削除するときも「ゴミ箱」ボタンの2度押しっていう、使い慣れると使いやすい機能に助けられますが、露出は一発で決まってくれたほうがありがたい

DSC_2420

ブラケット機能をつかおうにも、連写が遅いD40ではイマイチだし、RAWで撮って現像するにしてもEOSフルサイズのようにJPEGより解像度が格段によくなるカメラでもないわけで・・・

さしあたっての設定変更としては測光モードを「中央部重点」に変更

DSC_2429
マルチパターン測光

DSC_2430
中央部重点測光

他のカメラで中央部重点に切り替えることはほとんどしたことはありませんが、たしかにD40の場合は逆光時には明るくとれるセッティングにされているのは事実でしょう

EOSの場合は、Kissからフルサイズまで特段露出の違いを感じたことはありませんけどね
※KissXは、みょうにアンダーだった記憶がありますが・・・

というわけで「中央部重点測光」DSC_2444

どれくらいの範囲を「重点」と置くのかはわかりませんが、オールマイティにつかえるという単純な解決方法ではもちろんなく、

DSC_2446
まあ、分割測光にして撮り手が予想できない結果となるよりもも、中央部重点とAEロックをつかいこなしたほうがバラツキは少なくなるのは確かでしょう

とはいえ、せっかくフォーカスがAFで使えるのに露出に気を使わないといけないってのもイマイチなわけで、これをD40の欠点とするならば、やっぱり絞りリングで撮るレンズのほうがD40の「なくて七癖」がでてこない選択肢なんだろうなと感じましたね

こうなると、D90やD300世代以降の新しいマルチカムと露出アルゴリズムが期待できるD3100を一度つかってみたい気になりますね


話かわって、キヤノンの新型業務用AVCHDが新登場です

XA10

key-visual.jpg

ビクターHM100のキヤノン版のAVCHDといった感じのスタイリングで、暗い上に10万画素とあまりにひどいEVFのパナソニックのHMC45よりもEVFはまともそう

SONYもどんがらボディの2000JやCX7と機能が変わらないMC50Jとかでごまかしてないで、名機AIJのAVCHD版を出してこないもんですかね

もっとも自分はEOSムービーとLumixだけで手一杯だし、先立つものもありませんけどね


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0