So-net無料ブログ作成

待望のパンケーキ [LUMIX G/LX]

やっと発売されましたね。新宿に寄ってGETしてきました
LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH
R1022782ps
魚眼レンズはWishListのまま、まずはこいつをGF1の常用レンズに

気になる写りと広角歪みはというと・・・
P1050125
端っこまで、なかなか見事に補正されてます・・・ナイス

R1022784
20ミリレンズより最大径が8mm小さくなって見た目はいまいちながら、55gはやはり軽い

R1022763
さっそくGF1に装着して、カラーモードを変えながら、ちょいとだけブラついてきましたが

P1050130
F2.5・1/30秒 ISO160
F2.5とはいえ油断するとさっそく手ブレですね

www.flickr.com
bebe1998jp's 20101008NEW LENS photoset bebe1998jp's 20101008NEW LENS photoset


広角ムービー

ムービーもちょい撮りしてきましたが20ミリよりモーターも静かで、AF-Cが選べるようになっています

20ミリレンズより手持ちムービーの対応度は大きく向上したものの、失った1段分の感度は高感度に弱いGF1ではF2.5程度ではいまいちだし、手振れ補正付タッチムービーFX700のフルHD 24mm・F2.2(関連記事)と比べても、大型センサーの強みというのも感じにくい

別の日に試し撮りしたFX700ムービー

静止画質はひどいけどムービーはなかなかいける


GRと撮り比べてみるとさすがにセンサーサイズの強みはあるものの、露出の取りかた操作体系などすべて、ワンステップGRに操作性はおよばないGF1

F2.5と感度400で手持ちでブレなく撮れればGF1と新パンケーキは最強になるはずなんですが、暗いシーンのスナップでは、GF1よりVF装備のGH1や次期GH2で本領発揮というところでしょうが、このレンズはやっぱりGF1に似合うわけで、せこいEVファインダーでも調達したくなります
P1050134
GF1 カラーモード「シルエット」

なお、自分の場合、

背面液晶アスペクトに合わせるのとムービーに切り替えたときのギャップが少ないようにGF1は3:2モードを常用してるんですが、縦位置撮りの場合は4:3に切り替えるべきと、GRと撮り比べて気付きました
R1022762 GR P1050137
GR(4:3)とGF1(3:2)

これからは、ほとんどつかってなかったFn設定をアスペクト切り替えに割り当てることにします
 
その点、マルチアスペクトのGH1なら広角パンケーキのメリットを3:2やムービーでも最大限享受できるわけで次期GF2ではマルチアスペクト対応を期待したいところです
P1050225
GH1に装着するとほとんど面がグリップと揃います

お遊びですが、GRに重ねてみると妙にいいバランス
P1050233
SONY NEXのパンケーキもこれくらいだったら、乗り換えてたかもしれないだろうにと思ったりするものの

超軽量レンズで復権のGF1・・・我が家のPanasonic時代はまだまだ続きそうです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0