So-net無料ブログ作成

2008Xmasイルミネーション [GR Digital]

今年もXmasイルネーションはじまりました
先代から数えると、3回目のXmasイルミネーション by GRデジタル

20081107-214943.jpg
絞り優先F2.4・1/10秒 ISO80 昼光

三脚でも撮ったし、リモートスイッチ、ワイコンもつけたりGRではさんざん撮り飽きたところですが、「ぶれない」、「傾かない」「広角めいいっぱい」っていうビギナー撮りから、ちょいと気の利いたアングルや露出を考えてみるもののなかなかねぇ

手ブレ補正はないけど、F2.4+スポット測光だと手持ちシャッターでも撮れるけど2283672
絞り優先F2.4・1/48秒 ISO80 昼光

イルミネーションは、スローシャッターでも多少飛ばしてやらないと見栄えがしない

最近、マンフロットのテーブルトップ三脚が重いのでマジックテープ固定のできる「ウルトラポッド」がカバンに常備

こんな感じ

これはこれで、普通の三脚より便利だったりするもんですが、固定可能場所と撮りたいアングルが一致しなかったり
とくにⅡになって水平インジケーターを意識すると華奢なミニ三脚はなかなかぴったりにならなかったりでストレスがたまる・・・

地面に置いてもつまらない
2283984

これじゃまんま日の丸観覧車・・・
2283985

2283667


たまには水平インジケーターの呪縛から逃れて意図的に傾けるも吉かも
20081107-213208
プログラムAE F2.4・1/13秒 -0.3EV (補正あり)

ま、そんなことより、ここらへんはおっさんカメラマンより、こういうのが健全なところですかね 



20081107-214943_2
フォトショップ6 トーンカーブRGB補正

WBもいじるならRAWで撮っとけばよかった

・・・・次回はF100fdやG7をもってこよう


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

Butch

今の今まで、水平なんて考えたこともありませんでした。
水準器でも持ち歩こうかなあ。
by Butch (2008-11-08 12:57) 

bebe

水平は撮ったあとで直せますが、撮れたてまっすぐも気持ちよいもんです
どっちかといえば水平のものは少なく垂直物に合わせるのがビデオ時代からの感覚なんですが、レンズが広角化するにつれて難しくなってきたのかもしれません
水準器としっかりとした三脚がないとね

ストロボシューに取り付けるタイプももっていますが、GR電子水準器のよいところは暗いところでも見えるとこなんですね
できれば垂直の傾きも表示してくれるとよいんですが、気にしだすとシャッターを押すまで何分もかかるかも?
by bebe (2008-11-08 18:52) 

luka

最後のフォトショップ良いですね。
屋内のツリーって難しい。 やはり夜空をバックにした方が
絵になるのですが。
by luka (2008-11-09 00:48) 

bebe

>やはり夜空をバックに
電飾がたくさん集まってますから、明るさをスポットであわせると周りやツリーのカタチも落ち込みますしね
写実的な写し方がよいともいえず・・・難しい被写体ですかね
by bebe (2008-11-09 11:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0