So-net無料ブログ作成

17-40と70-300のダブルズーム(井の頭公園) [Photo&Life]

シリーズ3作目です

今回の電車おでかけテーマは、2台のデジイチもって歩いたらどれくらい、くたびれるものか?っていうのと、やはり本命20Dと17-40の風景撮り

屋外専用と割り切って買ったF4通しのズームレンズ

F2.8だと開放で撮りたくなるもんですが、F4だと絞って撮ってやろうという気になるのが駆け出し野郎の性でしょうかね?

20080506-130755DPP.jpg
17mm F10・1/200秒 ISO100 プログラムオート(RAW・DPP現像パラメーター「風景」)

絞り優先で絞らなくてもオートで勝ってにF10まで絞ってくれましたね。

はりきって面倒な思いしてDPPで現像してJPEG保存してみた割には、どうもイマイチ

こっちは同時記録のJPEG
1708785

JPEGの圧縮率も問題なのか?JPEGのほうがカチっと風景らしく撮れてます。

ファイルサイズも、RAWからJPEG現像したのが2669KBで、JPEG記録が3,222KBと違いはないんですけどね~

JPEGオリジナル(左)とRAW現像JPEG(右)を並べてみると、解像度はJPEGオリジナルの圧勝
jpeg-raw.jpg

現像パターンを変えてやり直せば逆転するのかもとは思いながらも、「面倒な思い」してまでRAWっていうのがなんでしょね?


「赤」チェック

液晶モニターの赤の発色がそもそも怪しいんですが、これまた、DPPでRAW現像すりゃいいってもんじゃないすね

JPEGオリジナル
20080506-134337.jpg
40mm F5.6・1/80秒 ISO400

これまた、RAWは下手にいじると、赤が鮮やか過ぎて演出過剰に転んじゃいますね

RAW現像 WB・コントラスト調整
20080506-134337DPP.jpg

JPEG
1698410
17mm F5・1/50秒 ISO400 WBオート


一方、もう一台のD40+70-300VRズーム

D40の色空間をⅢaに設定していたこともあって、こっちもぱっと見ると鮮やか
20080506-134638.jpg
70mm F6.3・1/640秒 ISO200  モードⅢa

単体で見ると、鮮やかでいいんですが、20DとLズームの色と並べると、ちょいとクセを感じたりします

そのまま300mm
20080506-134646.jpg
300mm F5.6・1/2000秒 ISO200

まあ、こんな感じでレンズ交換の労せず、2台のダブルズームカメラで撮り比べできるのも軽快です


D40

1698413
D40 165mm F5・1/250秒 ISO200

20D
1698414
20D 40mm F7.1・1/125秒 ISO400 1698420
20D 17mm F9・1/160秒

このところ、D40の鮮やかさに目がなれてるせいで、20Dの標準設定画質に比べ、ぱっと見では、D40のほうが解像感じがします


D40と20D

16984231698424

どっちも焦点距離や色については、個性がでますが、落ち着いてみるとD40のモードⅢaは緑の鮮やかさが判定基準だとすると、20Dと現像パラメータすべて標準

とまあ、そんなこんなで新Lズームと望遠ズームを二刀流の焦点距離と色の違いのお楽しみの巻・・・

さて、これはどっち?
20080506-140813_1.jpg


タグ:D40 20D 17-40mm
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0