So-net無料ブログ作成

HV10 操作ボタン [HDV(Canon)]

HV10の操作ボタン
「P(マニュアルモード)」の状態で、「FUNCTION」、「フォーカス」・「露出」の調整ができます

「FUNC」ボタンから前述の「ホワイトバランス」や「画質効果」をメニューで呼び出し、右上のダイヤルとその上の決定ボタンで切り替えたり、決定していくんですが、このダイヤルとボタンがどうにも押しづらい

この点、SONYのHC1、HC3、HC7のタッチ液晶のほうが操作性は格段に上

調整のダイヤルもSONYはまわしやすい専用ボタンがあり、カスタムで割り当てができます

HC7のカメラコントロールダイヤル


露出調整

露出ボタンで、AEロックし、ダイヤルで調整できるんですが、デジイチのEV補正と違い、シャッター、絞り、ゲイン(感度に相当)がそのまんまロックされちゃう、昔ながらの「明るさロック」機能のみ

できれば、SONYのようにAEロックではなく、AEシフト機能のように、自動露出を行いながらシフトできる機能を盛り込んでほしかった

マニュアルフォーカス
「フォーカス」を押してロック。あとはダイヤル調整。
拡大フォーカスは専用ボタン(フォーカスアシスト)がついているし、設定でピーキングも選べるので三脚に据えて落着いて撮るときにはつかえないこともないでしょうが、操作性はお世辞にもよくありません

ただ、その分HV10には「スーパークイックAF」が搭載
こいつの合焦スピードはSONYカメラは足元にもおよびません

その分、FX7には、CANON一眼用レンズ「フルタイムMF」と同等のアシストがついてます

まあ、どっちにしてもHV10の液晶・ビューファーともにシビアなフォーカスを見極めるには不十分だし、そもそもがそういうカメラじゃないでしょうから、AF性能をあげてきたのが偉いと賞賛すべき点だと感じました

ただ、小諸の動物園(前記事)で、金網越しの動物を撮るには、さしものキヤノンAFセンサーも、期待通りには動いてくれなかったし、塩沢湖のボートから水面を撮ったときには、さしものスーパークイックAFも作動しなかったことは事実

まあ、そういう人は、A1を買えってことなんでしょ
http://www.canon-sales.co.jp/prodv/xhg1/index.html

画質がいいだけに、レンズの広角化と露出補正とフォーカス微調整の使い勝手が悪いという欠点が払拭されればFX7はいらないかも・・?と思わせるものがあります

フォトボタンなんていらないから、ここに回しやすい調整ダイヤルがついてるとよかったんですけどね


タグ:HDV HV10
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0